キャンプでのんびり過ごしたい人におすすめの、ハイランダー(Hilander)ウッドフレームコット。

キャンプに持っていけば、確実に、最高なのんびりタイムを過ごせる優れもの♪

ハイランダー コット レビュー

コットというのは、この写真のようなベッドのようなものです。

こんなに大きいものは持っていけない!
と思われるかもしれませんが、組み立て式なのでコンパクトに収納することができますので、ご安心ください。

ハイランダー(Hilander)ウッドフレームコットのおすすめポイントは、なんといってもお手頃な価格と、木製のぬくもりではないでしょうか。

インスタなどで有名なキャンパーが使っているのを見て一目惚れ、ハイランダーのウッドフレームコットがどうしても欲しくなって購入したのですが…
買って使って大満足です。

ハイランダー コット 特徴

ハイランダーのウッドフレームコットは木製のため、ほかの軽量な素材に比べて重量はありますが、オートキャンプなら、重さは問題ありません。

女性一人でも簡単に組み立てられますし、組み立て後の長さは197cmあり、大柄な男性でも充分なサイズ感です。

高さ46cmとハイタイプですが、ロースタイルのキャンパーでも問題ないと思います。

実際、自分たちのキャンプはロースタイルなのですが、このハイランダーのウッドフレームコットを置いていても違和感はないです。

それに、ちょっと腰掛けるにも、ちょっと横になるにも、ちょうど良い高さでとても気に入っています。

テントの中で使うというよりは、テントの外でのんびりくつろいだり、ご飯を食べる時のベンチ代わりに使うのが良いと思います。

以前、小さい子ども連れの友人家族とキャンプに行った際、ハイランダーのウッドフレームコットは子どもたちが寝るのにもちょうど良いと好評でした。

ハイランダー コット レビュー まとめ

ハイランダーのウッドフレームコットは、金額もネットで1万円ちょっとで販売されており、スノーピーク(Snowpeak)などの有名どころのコットの値段に比べれば、1/4程度です。

お手頃な値段なのにハイランダーのウッドフレームコットはしっかりとした作りですし、色味も落ち着いていてとても良いです。

椅子でくつろぐのも気持ち良いですが、自然の中でゴロンと横になり、ウトウトする最高の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

ハイランダーのウッドフレームコットをAmazonでチェック!
ハイランダー ウッドフレームコット