サーカスTCを買おうと思っていた時。

大阪の万博記念公園でやっていたアウトドアフェスで見つけて、一目惚れしたDODのソロソウルウォウウォウ。

使用してみたので、簡単にレビュー♪

ソロソウルウォウウォウをキャンプサイトで使用した感じは、こちらも参考になると思います。

大阪府貝塚市 秋の渓流園地でソログループキャンプ

ソロソウルウォウウォウ レビュー

 

ソロソウルウォウウォウを使用してみた感想を簡単にいうと、

  • 設営がめちゃめちゃ簡単で早い
  • 室内が広くて快適
  • 春夏秋冬、どの季節でも使いやすそう
  • 遮光性がすごい
  • 秘密基地感があって、見た目のワイルド感が最高

設営はほんとに簡単で10分〜15分もあれば完成するし、前後ともスクリーンをあげればタープとしても活用できてこれは便利。

日差しもけっこう遮ってくれるし。

テントの生地が難燃素材でできているので、近くで焚火をしてもハラハラしすぎることがないのも良いです♪

スカート付きだし、念願の冬キャン行けそうかも!
なんて思ってます。

コンパクトになるのに重量が重いのを除けば(10kgぐらいありそう)、かなり良いテントではないでしょうか。

ちなみに、このカーキは遮光性がすごくて、昼間でも室内は薄暗くなります。

(ソロソウルウォウウォウのタンは、光をそこそこ通すみたい)

ソロソウルウォウウォウ インナー

ソロソウルウォウウォウに、ワラビーのインナーテントを入れてみた感じ。

後ろからは見るとこんな感じです。

ワラビーテントを入れてマットを敷いて寝たのですが、夜かなり冷え込んでも暖かく快適に睡眠ができました。

ソロソウルウォウウォウ コット

インナーテントではなくコットを入れると、ソロソウルウォウウォウはこんな感じになります。

広くてスッキリしてて、見た目よし!

ただ、ソロソウルウォウウォウの中の空間が広くて、寝るときにコットの上で震えたらしいので、寒い季節はインナーテント入れる方がいいかも。

暑い時期はコットのみが快適そう♪

ソロソウルウォウウォウ 雨

雨の日にもソロソウルウォウウォウを使ってみましたが、念のためタープを上に張っていたこともあって雨の染み込みもなし。

※もう1つ同じサイトで張っていたソロソウルウォウウォウの方も、タープを張っていなくても雨の染み込みはなかったそうです。

ただし、テントの外から地面をつたって雨は地面に入ってきます。

テントの中だからと安心せず、雨が降りそうなら道具を台の上に載せるなどしておく方がおすすめです。