長野県伊那市にある清流のせせらぎと、小鳥のさえずりが心地良い「小黒川渓谷キャンプ場」。

小黒川渓谷キャンプ場は、小黒川スマートICから約8分で到着するキャンプ場です。

高速道路をおりてすぐ、グリーンファームという産直市場もあります。

その地で採れた食材を購入するのも、楽しみの一つですのでぜひ立ち寄っていただきたい場所です。

小黒川渓谷キャンプ場 設備

小黒川渓谷キャンプ場の敷地内には、炊事場、シャワー施設、水洗トイレ、ランドリーが完備されているので、初心者の方にも、子連れの方にも安心です。

場内の設備は、トイレ・シャワー施設ともに、しっかり掃除がされている様子で、とても清潔です。

レンタル品も充実していますので、手ぶらでもキャンプやBBQを楽しむことができます。

小黒川渓谷キャンプ場 サイト

小黒川渓谷キャンプ場にはキャビンもあり、いま流行りのグランピングもできる充実ぶりなんです。

そしてなんと、ペット連れの方にうれしい、ペットサイトがあるんです。

小黒川渓谷キャンプ場 ペットサイト

犬も一緒にキャンプが楽しめるのは、キャンプ場選びで個人的に重視している部分♪

小黒川渓谷キャンプ場のペットサイトは1区画ごとに木の柵で囲まれており、区画内ではリードをつける必要がありません。

ペットも自由に身動きが取れるため、とても楽しそうに過ごしていました。

なお、ペットサイトはキャンプ場の一部です。

ペットが立ち入れないサイトもありますので、ペットが苦手な方も安心です。

小黒川渓谷キャンプ場 釣り堀

小黒川渓谷キャンプ場には釣り堀もあるので、その場で、炭火でじっくり焼いた魚を味わうこともできます。

キャンプ場内にある釣り堀なので、お子様でも安全に楽しめます。

小黒川渓谷キャンプ場 標高

5月といえば、暑い日にはTシャツで充分という日が多くなりますが、小黒川渓谷キャンプ場は標高1000メートルを超える位置にあるキャンプ場なので、5月は寒かったです。

昼間はトレーナー、またはロンTにパーカーを羽織るくらいの気候で、夜はしっかり暖かいフリースが必要です。

寒がりの方は、ニット帽やマウンテンパーカーがあると安心ですよ。

小黒川渓谷キャンプ場 まとめ

小黒川渓谷キャンプ場の周辺は、川沿いの道を散策できる場所もあり、緑の美しい山々に癒されます。

この写真の時は、5月中旬でしたが、アルプスらしき山の雪化粧がとても美しく、心が洗われる気持ちでした。

キャンプ場の管理人の方に伺いましたが、夏でも比較的快適にキャンプを楽しむことができる気候だということでした。

予約方法もネットで簡単なので、ぜひ、木漏れ日と清流のせせらぎに癒されに行ってみてくださいね。

小黒川渓谷キャンプ場 HP
→ http://ogurogawakeikokucamp.com/